今日の京都は30度超えの真夏日。

 

夏のよーな日差しが丸刈りの頭皮をジリジリと攻めたてていますが

一歩現場へ入ると、意外と室内はカラッと過ごし易く

ややこしい折天井の杉板張りに、汗もかかず案外順調で

お仕事は絶好調に進んでいる様子です!

 

この折天井の継手は板をただ切断して張るのではなく

一枚一枚板の柄を合わせて角度を付けて、

まるで紙が折ってあるよーに見せる邪魔くさい貼り方なのですが

全体が仕上がると板目がキレイに通り、折れ目が気にならないのです。

 

 

 

写真 2015-05-14 10 30 40

 

 

 

 

 

トラックバック

関連記事

    None Found