軒吊り用の京すだれ掛けを取付。

家などの軒先に吊るすだれ。

古くから京都では日除け・目隠しとして使われていました。

すだれを吊るす事で、およそ3~4度部屋の温度が下がり

涼を得られると共に室内の日焼けを和らげ、

外からのホコリが入ってくるのを和らげる事ができるのです。

 

 

京都・大阪・奈良・滋賀で自然素材を使った木の家を建てる | 注文住宅の「いたや工房」 (itaya-kobo.com)

 

itaya kobo(@itaya_kobo) • Instagram写真と動画

 

 

トラックバック