今週末の薪ストーブ料理会に使用するのに

新たに事務所の薪ストーブを入替。

 

 

この子は新品のストーブなので前もって

耐熱塗装の焼き入れをやらなきゃいけません。

思い切って朝から夕方までガンガンに焚くことに

エアコン3台をフルパワーで回しても

このストーブの出力にはかないません・・・

2階で作業中のモーさんは汗だくデスーー(笑)

 

 

まずは時間を忘れてお話ししましょう

スギ、ヒノキ、サクラ、クリ、ウォールナット、ケヤキ、トチ、クスノキ、チーク、オーク、ブビンガ……。木は家族と一緒に呼吸します。木は家族と共に成長します。10年後には10年分の、20年後には20年分のシワを刻み、時が正しく流れたことを証明します。デニムや革製品のように、使い込むことで深みが増し、それが個性となり、やがて家族の色に。木は家族と生きています。
凝ったデザインや派手な装飾には頼りたくありません。木、土、石、紙、素材そのものの美しさをありのままに表現したいからです。無駄なくコンパクト、簡素でありながら上品。無理はしません。もっと求めることはできますが、必要なものを必要なぶんだけ。ご家族が笑顔でいられるなら、「ちょうどいい」が「一番いい」と私たちは思っています。
まずはいたや工房のショールーム、「ITAYA KOBO SECONDBASE」にお越しください。周囲には世界遺産に指定されている平等院や宇治上神社といった名所が点在し、敷地の裏には「奥の山園」という宇治七茗園のひとつに数えられる由緒正しい茶園も。歴史、文化、自然がすぐ側にある空間で、理想の暮らし、家族の将来、好みのデザインやインテリア、思い出の映画やお気に入りのお店のことまで、時間を忘れてお話ししましょう。

===================================

■ itaya-kobo second base

■ 京都府宇治市宇治善法81

■ tei 0774-21-0066  fax 0774-21-0068

■    e-mail  itaya7@ares.eonet.ne.jp

■ URL (itaya-kobo.com)

■ itaya-kobo 代表 石巻 充啓

■ https://g.page/itaya-kobo-secondbase?share

====================================

トラックバック