2016年7月

梅雨明けした途端、 日差しが急に厳しくなったと感じるのは私だけでしょうか。。。   暑い中、職人さんたちの頑張りで現場は着々と進んでおります。     さぁ、これからが夏の本番! バテないよ… [more]

今日は久しぶりに京都の山奥にある薪ストーブ屋さんに訪問。 スカッと快晴の気持ちの良いドライブとはならず・・・残念でしたが 展示してある薪ストーブやアイアンの小物も入れ替わっていて 素敵な感じになっていました。 今回の薪ス… [more]

今日は祇園祭の宵山。 なんだかコンチキチンを想像するだけでそわそわします。 京都では祇園祭の宵山がくると梅雨が明けると言われています。 天気予報の明日の雨が最後で、梅雨明けももうすぐでしょうか!   空を見上げ… [more]

祇園祭も7/17に巡行迎え街はコンチキチン~と御囃子が流れお祭りモードになっています! 現場打合せの帰り道、宵々山の長刀鉾に立ち寄り「ちまき」を買ってきました。 通年は「鯉山のちまき」なんですが去年から鯉山は後祭りとなっ… [more]

先日・・・竣工写真を撮りながら 思わず自分の撮った写真を見て “綺麗~” と言ったmo-です。     自然光や必要最小限の光で作り出す空間の陰影・・・ 谷崎潤一郎さん著書、“陰影礼賛”の雰囲気が大好… [more]

玄関土間から直接2階へあがる大きな土間のある住宅。 1階の階高を低くして廊下を設けずに土間を有効利用する試みです。 部屋と部屋をつなぐスペースを多目的に使えるように工夫。 子供達の脱いだ靴をきちんと自分達で片付ける訓練に… [more]

大屋根を切り取る。 間口が狭く奥行きが深い敷地に建つ京都の住宅では室内に 太陽光を取り込むのには大屋根からも採光が大切になります。 吹抜けや中庭を配置する事もありますが・・・ 直接屋根を切り取ってしまうのが最も有効的な手… [more]

ダイニングテーブルの天板を仮搬入。 宇治の倉庫からカエデの無垢材をハイエースに乗せて 現場まで持ち込みお客様に確認して頂きました。 二人でも持ち運ぶのも大変な重さの天板を荷台から引きずり出し、 原版の重量感を感じてもらう… [more]

今回の敷地は風致地区でデザイン規制が多く特殊な条例も重なり 試行錯誤の上、落ち着いた雰囲気の住宅になりました。 やはり風致地区には周りの環境に合った、このスタイルがしっくり来るよーです。 敷地が広いので何とかなったのです… [more]

ジケジケ・ムシムシ湿度の高い嫌な感じの日です。 事務所内ではモーさんが寝不足もなんのその・・・ 楽しくスチレン模型にいそしんでおられます。 後は最終チェックと微調整。 今回は余裕しゃくしゃくですよね~ (笑) &nbsp… [more]